高速道料金引き下げ情報

スポンサードリンク
高速道路各社は16日、国の第2次補正予算案に盛り込まれた高速道路料金引き下げの具体案を発表した。普通車以下を対象に、休日(土日祝日)に地方で距離にかかわらず料金を1000円とするのをはじめ、首首都高速道路、阪神高速道路は休日に700円区間を500円に引き下げる(首都高の土曜は除く)。というニュースがあり、いよいよ本格的に決まりそうですね。

IMG_0289.png
安くなる期間としては期限があり2010年度までで、国民から意見募集したうえ、第2次補正予算成立後に実施するということです。

はじめにこの話しが持ち上がったときは1500円とすることを検討していた本州四国連絡高速道路の高速料金も、地元が意見を出したらしく料金を1000円にするということです。

利用者にとってはありがたいというか、今まで高すぎた感がある東京湾アクアラインも1000円になりますので、今までよりかは気軽に渡れるようになりますね。
また場所によっては、平日も全車種を対象に割引率を3割以上安くなるとのこと。

料金引き下げの対象車というのは自動料金収受システム(ETC)の搭載車だそうです。まだ、つけていない人は国の政策でもあるけど、ETCを取り付けるだけで、かなりの節約になると思います。

わたしも、高速料金を1ヶ月にどのくらい使っているのかみてみたら、
2万円は使っていたので、帰省するときの高速料金が千円になるなどメリットだらけなので、このご時世でありがたい政策です。

国土交通省所管の財団法人がETCを普及させるため、購入者に助成を行うとも言っています。

まだ、ETCをお持ちじゃない人は今すぐ申込みしましょう。
もう、すでに殺到しているかな。

参考サイト
高速道料金引き下げ情報|休日の地方1000円、首都・阪神500円
| 雑感 |
スポンサードリンク

日本最大級のFX商材・売買履歴配信の検証サイト
Copyright (C) 「情報酒場」|iphoneの落とし穴/iphoneの本当の使い方. All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。